日本経済の雲行きがにわかに怪しくなってきた。8月17日に公表予定の今年4~6月期の実質GDP(国内総生産)成長率はマイナス成長での着地が濃厚だ。民間エコノミストらによるコンセンサス予想(ESPフォー…