筆者は職業作家としてのスタートが遅い。外交官時代にも何冊か本を出したことはあり、雑誌に寄稿したこともある。外務省の仕事との関係でロシアの内政や民族問題に関する論文を雑誌に寄稿し、自分の趣味でキリスト…