15日、衆議院平和安全法制特別委員会で「安全保障関連法案(安保法案)」が与党単独採決で可決され、翌16日、衆院本会議で通過した。与党の単独可決は望ましいことでなく、この代償は大きなものになりそうだ。…