もう随分昔の話になるが、1990年代の後半に筆者は日本の長期不況の原因が貯蓄過剰にあると考えていた(この考えは、その頃総合月刊誌に寄稿している)。生産年齢人口はすでに減り始めていたので、投資収益率の…