2000年ごろから本格的に上市された分子標的薬。がん細胞などの表面にあるタンパク質や遺伝子(標的)を効率よく攻撃する。がん細胞を活性化させる酵素に分子標的薬をうまく結合させ、がん細胞の働きを抑制する…