日本の相対的貧困率は16.1%。子どもの貧困率は16.3%である。全国民のおよそ6人に1人が貧困ということになるが、この相対的貧困率がどのような推計式で求められるのかという疑問の声も多い。簡単に説明…