世の中には保険商品があまた存在する。その中にあまり知られてはいない“お宝保険”がある。また、活用法を工夫するなどひねりを加えることで個性が際立ち“お宝保険”に進化するものもある。そうした粒ぞろいの逸品を紹介しよう。

お宝保険1

日本生命「ニッセイみらいのカタチ継続サポート3大疾病保障保険」

高額の一時金+年金で治療代&収入減に備え

「ニッセイみらいのカタチ 継続サポート3大疾病保障保険」

3大疾病のがん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中は、治療が長期化するケースがある。そこで深刻となるのが、収入の減少だ。日本生命の「ニッセイみらいのカタチ 継続サポート3大疾病保障保険」は、3大疾病になった人のサポートに力点を置いた保険だ。

所定の3大疾病に該当すれば、初年度に「3大疾病保険金」を一時金で受け取り、生存していれば1年後から4年後までの計4回「継続サポート年金」が受け取れる。3大疾病保険金と継続サポート年金の大きさで、5倍型・10倍型・同額型の3種類が準備されている。死亡保障を3大疾病保険金の金額の10%に抑え、更新型を準備したため、保険料の低廉化を実現できた。