中央大学の凋落が著しい。2015年の志願者数は、6万9818人と4年連続で減少した。ピークだった11年と比較すると、実に2割減。MARCHの中でもその急落ぶりは目立つ。予備校や大学の関係者にその理由…