今年の1月に放送されたトーク番組「マツコ&有吉の怒り新党」で、こんなやり取りがあった。

有吉弘行「エスカレーター式みたいな学校に、必死に入れようとしている親がいるじゃん。その子のためだからと言って。入れたら、はい、私の役目はそこで終わりみたいな顔して。あれ、腹立つんだよな」

マツコ・デラックス「これだけは本当に親御さんたちに言っておくけど、小学校中学校から上がってきて、いい大学を出ているやつは使いものにならない。ごく一部に天才はいる。でも、大体は要領がわかっていないか、闘争心がないか。私が仕事をしていて頑張っているなと思う人たちは、野っぱら駆け回っていて、高校のときに頑張っていい大学入りましたというやつが多いよね」

学歴ネタは引火しやすい。人気の毒舌タレント二人の内部進学批判も大きな話題になった。特に、マツコの「使いものにならない」という発言に対して、ネット上では「よく言った、そのとおり!」「ほんと付属のやつって世間知らずなんだよな!」と興奮ぎみの共感の反応が相次いだ。