──安全保障関連法案に含まれる、集団的自衛権の行使が違憲であるとの論拠は。1928年のパリ不戦条約以来、独立主権国家には、自然権(条文の不要な本来保有している権利)としての自衛権が認められている。国…