家電量販店各社の業績が伸び悩む中、5月には業界1位のヤマダ電機が46店の大量閉店を決めた。一方、ビックカメラは増益基調を保っており、2015年8月期も最終利益は過去最高を狙う。ライバルとの違いはどこ…