「閑古鳥が鳴いている」と揶揄され続けてきた関西国際空港の様相が一変している。円安やビザ緩和などを背景にアジアからの外国人客が急増。空港内のロビーや商業施設は連日にぎわっている。4月中旬の午後1時すぎ…