コーポレートガバナンスが、いよいよコード(規定)になる日が近づいている。これは、どう見ても終わりの始まりである。終わりを迎えるのは「日本的経営」にほかならない。コードの背後にはアメリカの圧力が見え隠…