第2次安倍政権が発足した直後の2013年1月、政府と日本銀行は共同声明を発表し、消費者物価の前年比上昇率2%という物価安定目標を掲げ、金融緩和を推進してこれをできるだけ早期に実現することを明らかにし…