評者 福山大学経済学部教授 中沢孝夫日本経済はなぜ20年もの日々を「失う」ことになったのか。そしてやっとそこから脱しつつあることの意味を明瞭に描いた本である。かねてから景気対策としての公共投資は、「…