シンガポール共和国の建国の父であり、同国首相を長く務めたリー・クアンユー。死後、その業績に対して多方面から賞賛の声が寄せられているが、このような評価を勝ち得た政治家は彼のほかにそう多くは存在しないだ…