その男は靴を脱いでいすの上に体育座りをしていた。たばこを吸いながら、会話している。「ああそうですか」と。目の前にいるのは、セゾングループの総帥・堤清二氏だった。妙に肩の力が抜けた生意気な男。それが糸…