「私立大学医学部は定員が少なく、倍率も高い。最低でも早稲田・慶応大理系学部に余裕で合格する学力が必要」と東京医進学院の菅圭太学院長は言う。図表1は雑誌『塾と教育』が全国300の塾長らへの取材で作成し…