読者諸氏は食傷ぎみかもしれない。大ブームにあおられ、筆者も『21世紀の資本』600ページを読んでみた。大部の割には文章は平易で論旨も明快。とても読みやすい。ピケティが愛読したバルザックやオースティン…