今年に入ってから2カ月が経過したが、この間の主要通貨の騰落率を見ると、スイスフランが圧倒的に強くなっている。これはもちろんスイス国立銀行による対ユーロ相場の上限撤廃によるものである。そして、2番目に…