去った職場には二度と足を踏み入れないことにしている。顔見知りの職員をまごつかせないためだ。懐かしがる者もいればそうでない者もいる。横を向かれて心に冷たい滴を浴びるのも嫌だが、下手に歓迎されれば後任者…