トマ・ピケティ氏の『21世紀の資本』が話題になっている。この本の意義は、「近代とはいったい何だったのか」を問い直したことだ。近代の始まりを象徴する出来事はフランス革命だ。この革命が目指したのは旧来の…