日本のGDP(国内総生産)は人口減少で下押しされて低成長が続くだろうが、世界を相手にしている日本企業は資源安の恩恵を長らく享受する。低金利・低成長が続く中、日本株に投資するのは理にかなっている。低イ…