フランスの経済学者、トマ・ピケティ教授は『21世紀の資本』の中で、経済成長しても格差は縮小するどころか拡大することを示した。これは、「経済成長につれて中間層が増え、格差は縮小する」とする40年以上前…