2010年末にチュニジアで始まった「アラブの春」は、瞬く間にエジプト、リビア、シリアなど近隣の中東諸国に広がった。政治権力の不安定化や空白状態に乗じ、イラク・シリア両国にまたがる地域には、残虐な殺戮…