国債をはじめとした債券金利の低下が止まらない。1月20日には一時5年物国債金利がマイナスをつけ、10年債も0.2%を割った。翌21日には個人向け5年国債(窓口販売分)の販売が金利低下を理由に中止され…