未曾有の超低金利が生命保険会社の首を真綿のように絞めている。日本の10年国債利回りは1月20日、一時0.195%と初めて0.1%台に下落。金利が過去最低水準で推移する中、預かった保険料を10年、20…