よしだ・ちか●1984年長崎県生まれ。小学1年から16年間米国で過ごす。2011年からYouTubeにて「バイリンガール英会話」を開始。登録者数は34万人を超える。(撮影:梅谷秀司)

Hey guys, it’s Chika! 皆さんこんにちは、バイリンガールのちかです! 私は、動画投稿サイトの「YouTube(ユーチューブ)」で英会話のレッスン動画を公開しています。16年間育った米国での経験を基に、さまざまなシチュエーションでの英語表現を紹介しています。これまでに34万人以上の人たちが私のチャンネルに登録してくれました。ユーザー層は、20~30代のビジネスパーソンが中心ですね。

レッスン動画を作り始めたのが2011年の6月。きっかけは、友人が書いた英語のレジュメ(履歴書)を添削したときに「“a”と“the”の使い分け」を教えたことでした。こういうところに一定のニーズがあるのではないかと思ったんです。もともとブログなどで発信することに興味があったので、その延長線上でした。3年強の間、地道に動画を投稿し続け、14年の9月には登録者が15万人に達しました。その翌月にユーチューブのテレビCMに出演したことなどで、1カ月でなんと2倍の30万人となりました。

私の動画は、教材ではなく「コンテンツ」として皆さんに楽しんでいただきたいと思っています。皆さんは私の「生徒」ではなく「友達」、といったような感覚ですね。英語を楽しく思える、モチベーションになる動画であればいいなと。「バイリンガール英会話」の動画を見れば英語を話せるようになる、というわけではありません。ただ、机の上での勉強に疲れてしまったときに見て楽しんでほしい。一つのレッスンは大体5分ほど。息抜きにもちょうどいい。日本の英語教材では、一つのことを説明するのに一つの例文や表現しか書いてありません。そうではなくて、日常生活に即したリアルな英語が豊富な動画を目指しています。