衆議院選最中の12月9日、安倍晋三首相がさいたま市の街頭演説で述べた一言は衝撃的だった。

「あのアップルが最先端の研究開発を日本ですることを決めた。アジアで最大級の研究開発拠点を日本に置く」 

アベノミクスが引き起こした円安によって、雇用を伴う製造・研究開発拠点の国内回帰が起きている──。安倍首相はそう強調したかったようだが、製造業は本当に日本へ戻ってきているのだろうか。

経済産業省の工場立地動向調査を見るかぎり、国内の工場立地件数は増えていない。

増えているかのように見えるのは、固定価格買取制度の導入で急増した太陽光発電設備が含まれているせいだ。製造業の就業者数も減少続き。