2014年の株式市場は世界的にも堅調であった。年前半こそ、米国のQE3(量的金融緩和第3弾)縮小の影響を読み切れずにモミ合ったが、結局は米国経済が底堅さを維持し、世界経済の牽引役となったため、年後半…