2015年の世界経済を展望するとき、大きく三つのポイントがある。一つは米国独り勝ちだ。14年1~3月期こそ異常気象の影響でマイナス成長となった米国だが、その後の各四半期は4%前後の高成長が続き、個人…