(index_taa / PIXTA)

デジタル化をきっかけに、世界の新興国で巻き起こるリープフロッグ(かえる跳び型の発展)現象。次のゲームチェンジャー企業はどこから生まれてくるのか。ここでは新興国の中から国別のユニコーン企業数を集計し、地図で一覧化した。

158社と圧倒的トップに立ったのは、米国と並ぶ超大国になった中国。ただ近年、中国政府はテック企業への規制強化策を相次いで実施し、これまでの急成長にブレーキがかかる懸念が高まっている。一方、世界各地では中国に続けとばかりに、ユニコーン企業が次々に生まれている。