大型ベンチャーのユニコーン企業も米国に相次ぎ上場(Sasha Maslov/The New York Times)

米国株投資を始めるうえで必要な基本知識を7つのQ&A形式でまとめた。

Q. 米国株はどこで買えるの?

国際分散投資への関心の高まりから、米国株を扱う日本の証券会社が増えている。SBI証券や楽天証券などの大手ネット証券では約4000もの銘柄を扱う会社もある。ただ米国株を取り扱っていない証券会社もあるため、口座開設時などに確認しよう。

また米国株を買うには外国株の取引口座が必要となる。証券会社によっては総合口座開設と同時に外国株口座も自動で開設されるところがあり、その場合は追加の手続きが必要ない。確定申告が不要、または簡易な確定申告が可能となる特定口座にも対応している。

Q. 日経平均のような代表的な株価指数は?

主に3つある。NYダウ平均は米国を代表する30銘柄の平均株価を指数化したもので、インテルやIBMなどが現在の構成銘柄だ。

ナスダック総合指数はGAFAM(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフト)に代表されるハイテク、IT企業を対象にする。またS&P500はニューヨーク証券取引所やナスダックなどから代表的な500社を選び指数化している。

Q. 日本株と違う点は?