1 手続き|手続きとスケジュール

相続は被相続人(親)の死亡と同時に発生する。7日以内に病院から死亡診断書を受け取り、市区町村役場に死亡届を提出。寺院や神社で通夜・葬儀を執り行うが、病院が葬儀社を紹介することも多い。その後は税理士とも相談しながら、遺言書の確認や相続人の調査、相続財産の評価を進める。これは10カ月以内に遺産分割協議を終わらせ、相続税の申告・納付を済ませるため。遺言書がないと、どこにどれだけ財産があるのか、わからない。戸籍謄本や登記簿謄本、銀行の残高証明書など、必要書類は多岐にわたる。相続税は現金一括納付が基本だ。

2 財産|プラスの財産とマイナスの財産