御殿場市は静岡県東部にある人口約8万7000人の街だ。西に富士山、東に箱根連山、北に丹沢山と山に囲まれ、南は裾野市に接する。標高が高く、年平均気温は13.2度と冷涼な気候だ。

この街の歴史は富士山抜きには語れない。1883年(明治16年)に御殿場口登山道が開かれ、富士登山の起点として知られるようになる。6年後の89年には東海道本線の御殿場駅も開業した。

景観がよく自然環境が豊かなため、外国人にも好まれた。91年に横浜在住の英国人植物商のバンディング氏が二の岡地区に別荘を構えて以降は、多くの西洋人がそれに続く。この別荘地はアメリカ村とも呼ばれた。ここに住んだ宣教師ボールデン氏が地域に伝授した食肉加工技術とその味を守るべく創業された二の岡ハム(二の岡フーヅ)は、名店として知られる。