会社員が節税に賃貸マンションなどを買って青色申告するのはそれほど珍しいことではないだろう。青色申告特別控除といって、一定の要件を満たせば不動産収入から65万円を控除して課税所得を圧縮できる制度がある。

この制度が今年の確定申告(2020年の所得)から変更になった。不動産収入から65万円を差し引くには、e-Taxで電子申告するか、電子帳簿保存を行うかのいずれかが必要になった。

今どき不動産所得などで確定申告する個人なら会計ソフトで電子帳簿を作成するのは珍しくない。よって電子帳簿保存により65万円の控除を利用しようと考えた人は多かっただろう。