(bee/PIXTA)

SDGsに対する取り組みが広がる中、「ESG投資」「SDGs投資」にも注目が集まる。個人投資家から見れば、「SDGsやESGに積極的な企業への株式投資にうまみがあるかどうか」が気になるところだろう。

そこで前記事『SDGs 日本を代表する500社ランキング 2021年版』以降で紹介している、SDGs企業ランキングの上位企業(SDGs銘柄)の株価パフォーマンスを検証した。

パフォーマンスは低い?

SDGs企業ランキングの中で未上場企業を除くトップ10(上場企業は9)社、トップ50(同45)社、トップ100(同91)社の時価総額を算出、5年前の2016年年初の金額を100として、その時系列推移を見た。投資運用のベンチマークであるTOPIX(東証株価指数)と比較することで、パフォーマンスがよいかどうかを見る。そのグラフが下図だ。