人民解放軍は上陸部隊も増強している。2015年の北京の軍事パレードで行進する05式水陸両用戦車(新華社/アフロ)

5月31日、中国人民解放軍海軍が中国版SNS「微博」の公式アカウントを用いて、中国海軍陸戦隊(海兵隊)所属の水陸両用戦車が広東省西部において、離島のように見える目標を砲撃する動画を公開した。

動画に映っているのは、05式水陸両用戦車だと思われる。105ミリライフル戦車砲を搭載し、2キロメートルの距離から厚さ1メートル以上の鉄筋コンクリートを破壊する能力を有している。防御されていない、露出した軍事目標であれば、4キロメートルの距離から制圧できるとされる。

動画では、数両が水上を航行しながら射撃を行ったり、陸上から射撃を行ったりしている。水陸両用戦車は上陸部隊とともに行動してこそ意味があるので、この映像はデモンストレーションのための訓練だろう。