くさかべ・さとし 元資源エネルギー庁長官。2019年三菱電機顧問、20年から現職。輸出管理や知的財産を担当。(撮影:尾形文繁)

三菱電機では2020年10月に経済安全保障統括室を立ち上げた。17年のトランプ政権発足後、米国は5Gなど先端技術の領域で明確に中国への対抗意識を持って経済安全保障上のルール形成に取り組むようになった。

機微技術や先端技術については、これまでの自由貿易のルールとは別のルールが形成されつつあると感じる。組織立ち上げの背景にはそうした危機意識がある。