経営再建の最中にあるスルガ銀行は貸出残高の減少が続いている(編集部撮影)

厳しい経営環境が続く中、全国に100ある地方銀行の格差はどれくらいあるのか。銀行の体力を分析するために最新の2020年度決算を基にランキングを作成した。国内すべての地銀を対象に、決算内容から健全性、収益性、成長性の3つに分けて配点し、点数の低い順に100社を並べている(下図)。

コロナ禍で今後も企業倒産が増えると考えられるため、特に健全性(不良債権比率、自己資本比率)を重視して100点のうち50点を配分した。収益性と成長性の採点に使った項目は以下のとおりだ。