拝啓、東芝社長・綱川智様。車谷暢昭前社長の辞任によって社長に再登板されましたこと、たいへん驚いております。定時株主総会前のご多忙のところ恐縮ですが、お願いがありこのような形でお便りを差し上げます。

2015年末の出来事を覚えておられるでしょうか。この年に発覚した不正会計の責任を取る形で多数の取締役が辞任、9月末の臨時株主総会で綱川様が取締役に就任して間もない時期でした。

当時、東芝子会社だった米原子力事業会社ウエスチングハウス(WH)による米建設会社CB&Iストーン・アンド・ウェブスター(S&W)の買収が進んでいました。東芝取締役会では正式な議案ではなく、簡単な説明と報告がなされたものと認識しています。