業界1位について「意識しないようにやる」と述べた石井社長(撮影:梅谷秀司)
石井敬太氏の社長就任は本人もまったく予想していなかったというサプライズ人事だった。
純利益、時価総額とで業界の首位に立った伊藤忠を、どう牽引していくのか。石井社長は「ゴール目がけて、自分のすべてを懸けて走っていく」と語った。

 

──伊藤忠商事の特徴をどう捉えていますか。

岡藤正広会長CEO(最高経営責任者)の方針が組織に徹底されており、一体感が強い。事業でいえば、ぶっちぎりで強い部門はない。しかし、必ず業界の2、3番手にはいるポートフォリオが組めている。これは他社と違うところだ。