利益首位に立った伊藤忠商事。岡藤正広会長兼CEOは「得意のときこそ危ない」と社内を引き締める(撮影:梅谷秀司)

かつて「万年4位」といわれた伊藤忠商事が純利益と時価総額で初のトップに浮上し、不動とみられてきた大手商社の序列が大転換を見せている。

5大商社トップのインタビューはこちら

ここからは大手5社それぞれの収益動向や財務をみていこう。