「平等」は正しい。改めて主張するまでもない。ただし、その取り扱いは難しい。

例えばジェンダー問題。欧米より男女平等で日本は遅れている。だが、中村敏子氏の『女性差別はどう作られてきたか』(集英社新書)によると、江戸期の日本社会は、当時の欧州と比べてむしろジェンダー格差は小さかった。

江戸期の日本は夫婦別姓が基本で、結婚後の女性にも財産権があった。明治初期までは女性戸主の家も相当数あった。一方、当時の英国では結婚した女性は夫の所有となり、財産権は没収された。