(【IWJ】Image Works Japan - PIXTA)

上場企業2社で役員を務め、62歳で現役を退いた男性は、暇を持て余していた。

「現役時代は寸暇を惜しんで働いてきただけに、引退してからはやることがなく、心にぽっかりと穴が開いてしまったようだ」

そんな折、インターネットである広告を目にする。

「あなたの力をお貸しください」

そう書かれた広告は、顧問派遣会社のもの。企業の役員やスペシャリストなど、現役時代に活躍していた人たちを、企業に「顧問」として派遣するサービスを提供している会社だ。

「これまでの経験が生かせるなら」と男性は登録。するとすぐさま折り返しの連絡が来て、これまでのキャリアはもちろん、人脈や培ってきたノウハウについて詳しくヒアリングされた。面接から1週間後、複数の派遣先候補企業が提示されたという。