繁栄と富の象徴である高層ビル。世界の高さ200メートル超のビルのうち、約45%が中国にある(アフロ)

中国で高層建築物に対する高さ制限が次々と実施されている。500メートルを超える超高層ビルや100メートル超の高層住宅の建設が事実上、禁止されたのをはじめ、農村部では18階を超える高層住宅の建設禁止も打ち出された。

背景には、高齢化による人口減に備え、オフィスや住宅への過剰投資を未然に防ぎ、より安全で高品質な建築物に置き換えたい当局の思惑がある。

2020年時点で世界には200メートル超の高層ビルが約1700棟存在し、その約45%、779棟が中国にある(日本は約40棟)。また世界の高層ビルの高さトップ10のうち6棟を中国が占める。中国の「高層ビル好き」は際立っている。