なるけ・まこと 元日本マイクロソフト社長。設立した投資コンサルティング会社・インスパイアを2021年退任。『amazon 世界最先端の戦略がわかる』など著書多数。(撮影:今 祥雄)

リスクに備えて身を守れと話す『2040年の未来予測』の著者にインタビューした。

『2040年の未来予測』成毛 眞 著/日経BP/1870円

──2040年をターゲットにした理由はなんですか。

3年先、5年先を予想するのは難しいが、20年経てば状況は一変する。米ダウ工業株平均もこの150年間のうち20年で戻らなかった相場はない。つまり20年後の未来は、テクノロジーもネガティブ要因も読みやすい。天変地異も今後20年間に起こる確率は高い。20年後に団塊世代がいなくなり、人口動態も大きく変わる。

──読者の反応は。

ネガティブな内容がそうとう多かったのに、読者は意外とポジティブに受け止めており、正直驚いた。ハッキリ言ってもらってよかったという開き直りの感じ。あとは、それらのリスクにどう自分で対処するかだ。

──コロナ危機は日本にどんな影響を及ぼすと思われますか。