推薦者|ウォンテッドリー CEO 仲 暁子

なか・あきこ 1984年生まれ。2008年京都大学経済学部卒業、ゴールドマン・サックス証券入社。Facebook Japanに初期メンバーとして参画。10年フューエル(現ウォンテッドリー)創業。

今後の働き方の環境を一言で言い表すなら、「個人と企業のつながりが緩やかになる」。

コロナ禍でリモートワークが増えたことにより顔を合わせる機会が減り、物理的なつながりが緩やかになった。また労働人口が減少する中、衰退産業から成長産業へのシフトが求められるが、日本では雇用規制の影響もあって転職を劇的に促すまでには至っていない。政府はそれを副業で補おうとしている。