(撮影:尾形文繁)

未来予測本

1位|2040年の未来予測

成毛 眞 著/日経BP/1870円

不安と希望を次々に投げかけるプレッシャーが必要なのだと思い知らされる(丸善 丸の内本店・友田健吾)/近い未来の世の中について、自分の頭で考えるというきっかけを与えてくれる(旭屋書店 店舗支援部マーケティングチーム・正藤ひろみ)

2位|2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ

ピーター・ディアマンディス、スティーブン・コトラー 著
土方奈美 訳/NewsPicksパブリッシング/2640円

しっかりとした事実・根拠を基に構成されており、未来は「こうなる」という著者の強い確信が読者に伝わってくる1冊。本の厚みを感じさせないほど、スラスラと読み進められた(MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店・殿塚弘基)

3位|LIFESPAN 老いなき世界

デビッド・A・シンクレア、マシュー・D・ラプラント 著
梶山あゆみ 訳/東洋経済新報社/2640円

長生きしたいと思わないが、ほかの予測本と少し違うテイストかつ刺激的な表紙のあおりに興味を覚えた(文苑堂書店 藤の木店・坪井)