都内に住む不動産投資家の村野博基さんは2019年、43歳で「セミリタイア」した。大手通信会社を退職し、保有するマンションの家賃収入で生活していくことを決めたのだ。保有物件は都内のワンルームマンション…